上野・新宿 巨根専門ウリ専モンスター

プロフィール

ソウイチロウ(1)
ソウイチロウ(2)
ソウイチロウ(3)
ソウイチロウ(4)
ソウイチロウ(5)
ソウイチロウ(1)
ソウイチロウ(2)
ソウイチロウ(3)
ソウイチロウ(4)
ソウイチロウ(5)

ソウイチロウ (21)

Soichiro

T.155 W.50 P.17

  • バイ
  • バックタチ
  • 一重
バックプレイ
タチ〇ウケ×
体型
スリム
体毛
上半身:薄い/下半身:普通
タバコ
吸いません
服装指定
学ラン

モンスターに、小さな巨人(古っ)が登場!!

今回のモンスターは、職人気質の雄味が素敵なソウイチロウくんです!緊急取調べ(インタビュー)で、彼を丸裸にしていきますよ〜!

ソウイチロウくんと会っての第一印象は、漢気ある青年だということ。
周りの友達からも「バイっぽくないよね」「ノンケじゃないの?」と言われるくらい男らしいオーラを感じます。
丁寧な話し方の中に、時折混じる中国地方の某県の訛り…これは反則じゃけぇ。

最近、趣味ではじめたフットサルなどで日頃から運動をしているせいか、締まったカラダのラインは、服の上からでもよくわかります。その肉体を…その直肌を早く見せておくれ…(我慢、我慢)

巨根だと気づいたのは、中学生のころ。
修学旅行や合宿で、お風呂へいったときに「おまえのチンコでかくね?!」と友達の指摘によって自覚したとか。さらに、青年期にはいり、温泉や銭湯へいったとき、一緒にいた友人もさることながら、周りにいた男性陣も二度見、三度見するほどの巨根っぷり!ブルンぶるん隠し切れないほどのチンポを早くみたい!!!(心の声が出そう)

性欲は旺盛で、毎日のオナニーは欠かしたことがないほど。さらに、男女のまぐあいも常日頃から楽しみ、巨根を生かしてみんなを快楽へ導いているようです。

好きな体位は、バック。
バックハグをしながら、相手をつきまくるのが大好きとのこと。また、その逆も然り。
身長丈がかわいいので、よく同級生の男子に抱っこされていた学生時代…このときにバックの良さに気づき、バックプレイの素養が培われたのかもしれませんね。
思春期の頃から同性同士のスキンシップによって、いつも間にか男性と接触することが気持ちよくなり、男根の魅力にも惹き込まれたようです。

そんな話を初対面の面接官と軽快に話してくれました。とても気さくで、物怖じせず、誰とでも仲良くなれるのがソウイチロウくんの魅力です。

では、いよいよそのデカマラとやらを拝ませてもらいましょうかね。(やっとこの瞬間、キタァ!)
気持ちいいほどパンツをズルリと下ろし、すっぽんぽんになってくれたソウイチロウくんのソウイチロウjrは…!?

身長155cmの小柄なソウイチロウくんからは、想像できないほどのイチモツが!!
ボロんっ!!という擬音語が聞こえきそうなほどの太くて長いデカマラ!17cm以上に見える!!
あれ?3Dメガネかけてたっけ?と錯覚するほどのデカチンに、面接官の口が自然に開いてました…

「かわいい顔をしているのに、体臭がキツめでも構わない。むしろ、ギャップが好きで、燃え(萌え)ます。」と言っていたソウイチロウくん本人が1番のギャップをもっているという…
なにこれ、ズルい!ギャップがごいすー!
いやズルくない!剥けててカッコいい!
なによりデカい!むしろ舐めた…(自粛)

ギャップの振り幅が大きいほど、意欲をかきたてられますので、面接官の頭の中は、ソウイチロウくんのチンポに洗脳されてしまいました。
太めで長めのデカマラストロークで、突かれたら、奥の奥まで入っていきそうで、穴が壊れちゃいそうです。

匂いフェチで、フェラや手マンが得意で大好きなソウイチロウくんは、トコロテンも潮吹きもしちゃうエッチなカラダ。
ガッツリとしたセックスは、女性との頻度が多めとのことなので、今後は、男性との濃密なエッチを楽しんでいきたいと笑顔で答えてくれました。
面接官もソウイチロウくんのデカマラでいろいろと試したいところですが、この出番はお客様のために大事にとっておきますね(涙目)

エロいデカチンは、まさにIt's a small worldならぬIt's a SOICHIRO world!
アトラクション以上に感動すること間違いなし!ソウイチロウくんに回され、デカマラで突かれてスプラッシュし、いっそのことびちゃびちゃになってください。性のスイッチをオンにして、世界と一緒にグルグル昇天しちゃってくださいね!

レビューを投稿する

オプション
  • 3P
  • 乱入3P
  • キャスト同士の絡み
  • W回転
  • 逆3P
  • 服装指定
  • コックリング
  • クリームフェラ
  • 全裸勃起待機
  • 炭酸水チャレンジ
  • ローションガーゼ